ブックメーカーは日本のスポーツにも投資できる

ブックメーカー投資

今までのブックメーカーは日本のスポーツに対応している会社が少なく、海外のスポーツや競馬などが中心でしたが、近年ではJリーグやプロ野球など、日本のプロスポーツを対象としているブックメーカーも増えてきました。

日本のスポーツは野球やサッカー等が有名ですが、それ以外にも大相撲やバスケットボールなど多種多様な日本のスポーツが賭けの対象にされています。

特に格闘技であるボクシングなどもブックメーカーを利用することが出来るようになっているので、幅広い年代の方に遊んで頂くことが出来るようになっています。海外のスポーツに興味が無かった方も日本が賭けの対象にされた事で、興味を持つ方が増えてきている状態です。

海外のスポーツに詳しくない日本人は多いですが、日本で行われているスポーツに詳しくない日本人は少ないため、ブックメーカーを利用して投資を行いたいと考える世代が多くなっています。

サッカー儲け

日本のプロスポーツであれば、普段からテレビで見ているので勝敗を予想する事も難しくありませんし、自分が応援しているチームに賭けを行うと応援にも熱が入ります。

更に対応しているオッズが多いので、自分が趣味にしているスポーツや事柄にのみ賭けることができるのでおすすめです。大きなイベントのみに賭けることも可能で、自信があるスポーツにだけ賭けを行うことも可能です。

まずは詳しく自信のあるスポーツにだけ賭けるようにすると勝率を上げることが出来ますし、少額でも楽しむことが出来るので普通にテレビを見ているだけよりも楽しむことが出来ます。

ブックメーカーは日本語用サイトがある

今までブックメーカーは英語のウェブサイトばかりの為、敷居が高いと感じる方が多く居られましたが、最近ではブックメーカーの日本語用サイトも出てきました。ブックメーカーの日本語用サイトなら英語を使わずに簡単に登録することが可能です。

ブックメーカー

使い方も日本語用サイトなら迷うこともありませんし、サポートに関しても日本語に対応しているので安心して利用することが出来ます。これなら日本語のウェブサイトを使うのと同じ様に登録することが出来ますし、安心して利用することが出来るので、ブックメーカーの日本語用サイトを利用する人が増えてきています。

今までのブックメーカーは英語がわからないと利用することが出来ませんでしたし、トラブルが起きた場合も問い合わせをするのに英語で問い合わせをする必要があったので、英語がわからない方には敬遠されていました。

しかし、日本語でベットすることが可能なブックメーカーが増えだしてからは大きく事情も変化し、今までブックメーカーをやらなかったスポーツファンが、徐々に登録するようになってきたのです。
日本語での登録と入出金できるので、投資するハードルも低いと言えます。

更に知識もスポーツに関する知識さえあれば、勝つことも難しくなく、スポーツが趣味の日本人も多く居られる為です。趣味と実益を兼ねた投資を行うことが出来るので、段々と人気は高くなってきており、これからも多くの参入者を期待することが出来ます。

ブックメーカーが日本でもブームを巻き起こす

サッカー

国内の公営ギャンブルは還元率が世界と比較すると低いので、賭け金として集められた内の50から80%程度がユーザーに還元されるシステムとなっています。ブックメーカーの還元率は95%ほどで、これは日本国内の公営ギャンブルと比較をすると驚くべき数字だといえるでしょう。

逆にブックメーカーが盛んな国のユーザーからすれば、日本の還元率の悪さにビックリすることでしょう。

つまり賭け金として集められたお金の大半が配当金として戻されているわけですから、勝利を掴んだ際の配当金額がそれだけ大きいということになります。

ゴルフ

還元率が高く、さらにスポーツなどジャンルの垣根を超えたベットを行うことができますから、誰でも自分の得意分野に賭けて楽しむことが可能です。応援したいチームに賭けてゲームを熱く鑑賞することもできますし、あるいは知識が深く予測をたてやすい物事に賭けて価値を狙うのもよいでしょう。

海外の会社によって運営されているブックメーカーですが、近年では日本語対応サービスも続々と展開されています。これからブックメーカーは日本でもブームを巻き起こし、多くのファンを獲得していくのではないでしょうか。

ブックメーカーへ投資するうえでのメリットとデメリット

バスケ

ブックメーカーへ投資する時にはメリットとデメリットを理解して、上手に活用することが肝要です。ここでは賭け事と娯楽の2つの視点から、メリットとデメリットをみていきます。

まず、賭け事の面ではブックメーカーには国内にはない大きなメリットがあります。
国内の競馬や競輪などと比較しても還元率が非常に高いため勝ちやすいと言えるのです。さらに、購入時のオッズが変動することもありません。
競馬では購入後にレースがスタートする前にオッズが変わります。これは、胴元が一定の利益を得るために調整されているからです。

ブックメーカーは胴元とユーザーとの公平性が非常に高いのです!

娯楽の面では、マンネリ化してしまったスポーツ観戦などに刺激をプラスすることができます。試合の勝ち負けだけでなく、オッズの対象は様々な細かい項目に分けられていますので、よりのめり込むことができるのです。

口座開設や入金をした後はスマートフォンからでも利用できるなど利便性は高いですが、最初の開設までに少し手間がかかる事はデメリットのひとつだと言えます。実際は難しい手順ではありませんが、基本的に英語での説明となることが多く、苦手に感じる人はいるでしょう。
また、ベットした金額に拘り過ぎて純粋にスポーツ観戦などを楽しめなくなる可能性もあります。

あくまで楽しむためにブックメーカーを利用するのであれば、無理のない範囲でのベットに留めておくことが大切です。